| Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方

1-1 メール送受信で、ウイルスに感染しないための工夫


ウイルスの約90%はメールより感染すると言われています。
メールでウイルスに感染しないためには、Outlook Expresを初期設定のままで使用するのではなく、カスタマイズして使用する必要があります。
ここでは、その手順を紹介します。

ウイルス感染しないための方策
(1) WindowsupdateでWindowsをいつも最新バージョンにする
(2) ウイルス対策ソフトを導入する
(3) メールのプレビューウィンドウを表示しない設定にする
(4) プレビューウィンドウの表示/非表示切替の追加
(5) プレビューウィンドウの表示/非表示切替えを行う場合の追加設定項目
(6) メールの表示をテキスト形式に設定する
(7) ウイルス防止設定を行う
(8) メールの整理を定期的に行う
(9) 添付ファイルを安易に開かない
等、セキュリティに配慮することでウイルスへの感染を未然に防ぐことができます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本サイトの目次へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。