| Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方

(4) 複数の署名を設定し、使い分けをする



署名は、複数設定し、送信先に合わせ使い分けすることができます。
事前に、会社用、サークル用、友達用など設定を行い、送信先に合わせ、使い分けをすることをお勧めします。



複数の署名を設定し、使い分けをする方法
(図をクリックすると拡大表示されます)

手順1
署名の設定方法で紹介した内容に従い、署名を作成する。

手順2
[既定の署名]にしたい署名を選択し、[既定に設定]ボタンをクリックする。
署名の既定設定.JPG


手順3
[すべての送信メッセージに署名を追加する]の設定を希望により設定し、[OK]をクリックする。
署名の既定設定_2.JPG


[すべての送信メッセージに署名を追加する]のチェックがOFFの場合、署名は挿入されませんが、署名を入れたい場合、署名を入れたい場所にカーソルをセットし、メニューの[挿入]の[署名]で、挿入したい署名を選びクリックします。
[すべての送信メッセージに署名を追加する]のチェックがONの場合、規定の署名に設定された署名が自動的に挿入されます。


この記事へのコメント
質問があるのですが、アカウントを使い分けしたときに、同時に署名も変わるようにはできないのでしょうか?
Posted by 吉田ゆかり at 2007年04月20日 16:02
メッセージの作成画面でアカウントを切替えることで、自動的に切替えることは出来ませんが、下記ステップを踏むことで、アカウントに合った署名に切替えることは可能です。


1.メニューの[ツール]、[オプション]より[署名]をクリックし、それぞれの署名(プライベート用、会社用等)を作成する。

2.[署名の設定]で[すべての送信メッセージに署名を追加する]のチェックを入れ、[OK]をクリックする。

3.[署名の編集]で[詳細設定]をクリックし、その署名を使用するアカウントにチェックを入れ[OK]をクリックする。

4.[ツール]の[アカウント]より、メッセージを作成するアカウントを選択し、[既定に設定]をクリックし、[閉じる]をクリックする。

以上の操作で、送信したいアカウントに設定した署名が自動的に設定されます。
⇒ 事前に送信したいアカウントを既定に設定する必要があります。


既定の設定をし忘れても、下記方法で送信者及び署名の切替えは可能です。
1.送信者の切替え
送信者をクリックすることで、登録されているアカウントが表示されるので、送信したいアカウントを選択する。

2.署名の切替え
メニューの[挿入]をクリックし、[署名]にカーソルを合わせ、挿入したい署名をクリックする。
既定に設定されていた、不要な署名を削除する。
Posted by yuupapa at 2007年04月24日 16:47
〒158−0093
世田谷区上野毛1−31−1−801
Posted by 河野 尚行 at 2009年01月09日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本サイトの目次へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。