| Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方

(6) 相手のメッセージを引用する場合の引用符の設定



Outlook Expressの初期設定では“>”を付けて引用されますが、他の引用符に変更することができます。


相手のメッセージを引用する場合の引用符の設定方法
(図をクリックすると拡大表示されます)

手順1
メニューの[ツール]から[オプション]をクリックする。
ヲする場合の追加設定.JPG


手順2
[送信]タブの[送信]にある[メール送信形式]の[テキスト形式の設定]をクリックし設定する。
引用符を設定しない場合は、[返信や転送する場合、元のテキストをインデントする]のチェックをOFFにする。
引用符を付ける場合は、[返信や転送する場合、元のテキストをインデントする]のチェックをONにし、引用符を選択し、[OK]をクリックする。
メール返信_2.JPG



相手メッセージを引用する場合、例え誤字・脱字があった場合でも、そのままで引用することが必要です。
修正すると、引用の信憑性に疑問をもたれることとなります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
本サイトの目次へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。